ウチの猫たち三食昼寝つき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

美月ですにゃ。その8 

12月に入っちゃいましたね。

ブログ再開なんて言っては見たものの


なかなか、ちゃんと再開もできず


なのにコメントを下さる皆さんには、感謝感謝です。




先週の金曜日の朝、いつもなら6時に起こしにくる美月が


起こしてくれなくて1時間も寝坊^^



居間に行くと、ニャンたちがワラワラとご飯の催促



点呼!1・2・3・4・5・・・・


アレ?1・2・3・4・5・・・・



その日は、おっちゃんがお休みの日だったので居間のカーテンは閉じたまま



誰がいないんだ?薄暗くてよく見えない中



目を凝らすと、美月が居ない!



br_DSCF8785.jpg


あの食いしん坊がいないなんて!



探すと食器棚の上のカゴでぐったりと寝ていました。



もちろんみんながご飯を食べているのに無反応。



下ろしてご飯を差し出しても、口をつけてくれない・・・




9時の開院を待ち、獣医さんへ




検温の結果は、40.2度
体重は10月19日の受診時よりも300g減少


前回の事もあるので、何も薬を入れず検査してもらいましょう
(↑白血球減少による免疫力低下)


とのことで、その足で大学病院へ


血液検査・レントゲン・エコーなどの


2時間の検査後、大学病院の主治医からお話があった時点で出ている検査結果には


炎症反応はもちろん高かったけど、これといった重大な結果は出ていませんでした。


br_IMG_3474.jpg
※エコー検査のためにお腹の毛、剃られちゃいました。冬なのに寒いよね^^



ただひとつだけ、結果待ちのものを除いては・・・




今日ひる頃、かかりつけの獣医さんから電話がきました。


アレ?今日休診なのに?


嫌な予感が過ぎりました。



獣医さん「大学病院から連絡はきましたか?」


私「いえまだです」


獣医さん「こちらの方に先に連絡来たんだな〜」
    「検査の結果が出て、猫伝染性腹膜炎の可能性が高いらしい」




グレーゾーンの数値間ではあるにせよ、その数値は高かったようです。



獣医さん「多分、同じ猫種で血縁のあり、同じような症状が過去にあった夕陽も
     検査を受けることになるでしょう。」







br_DSCF8786.jpg




今、大学病院からの連絡待ちです。


なのでここまでしか、書けないけど


その後のことはまた後日、記録のためにも綴りたいと思います。


今日の美月:食欲は90%戻っています
      熱は常に39度以上、ほとんど寝ていますが
      起きている時の元気は、普段の70%くらいかな?
      気になる症状は、咳くらいです。
      下痢や嘔吐はありません。


ただいま、この病気についてネットで勉強中です。

本日、コメント欄は閉じます。m(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。